**photo cafe**

星空に願う

c0216331_2221816.jpg

GWに福島で6日間過ごしました。
前半は三春辺りの桜巡りと星空探し。
後半は大好きな裏磐梯の湖畔でのんびり過ごす(雨でしたけど^^;)
滝桜など有名スポットにはたくさんの人がいるけれど、裏磐梯は閑散としていました。
お土産屋さんの店内は節電のためか照明はほとんど付いておらず、商品スペースも縮小されていて、
経済の復興はそうとう厳しいものであると感じました。
まだまだ通常の生活に戻れない方々もたくさんいるわけで、
その辛さ、やるせなさを思うと胸がしめつけられるよう。
何か出来ること・・普段買わないおみやげを購入し、車中泊もオートキャンプ場を使用し、
ささやかであるけれど経済の復興を願ったのでした。
原発・・・人々の日常を一瞬にして破壊し、そして今尚、収束していない事実。
やはり再稼動はありえないと思う。
原発で得られる経済効果が大きいとしても、大きすぎるリスクがある限り、
遠回りでも安全な道を探るべきかなと素人ながら思ったのでした。

[PR]
by i-marin95 | 2012-05-10 22:28 | Scenery of stars | Comments(5)
Commented by kazu-alpha at 2012-05-11 10:54
連休中に田園の星空を撮りたかったのですがダメでした。
まあA900じゃ上手く撮れないですが。
そちらでは金環日食が見られますね撮られたら見せてください、スカイツリーと暗くなっていく太陽なんて良さそう。


原発再稼動問題は地元だし多少は仕事にも関係する問題です。
個人的には原発ゼロが望ましいと感じています、これまで日本は経済第一で物事を決めすぎですから。

原発は事故だけでなくこれまで溜まった放射性廃棄物の最終処分方法も決っていない状態です、数十年分の廃棄物も処理できないままで運転を続け廃棄物を増やすことにも疑問を感じます。

人口が減り経済も縮小していく中で原発が必要なのか考えるべき時だと思いますね。
Commented by びくこな at 2012-05-12 09:57 x
ドイツでは推進派だったメルケルが、(昔のチェルノブイリの記憶はあると言え)、国内で事故が起きたわけでもないのに、即座に0へ向けて方針転換
日本は、No!と言えないだけじゃなく、何も決められない国なのだと改めて思う(原発だって、大飯は稼働するけど他はあいまいなまま)
このあいまいさは、責任を取りたくないことと同義

僕はどんなにメリットがあっても、再稼働はすべきでないと思う
これまでの日本的価値観だけが全てではない
Commented by rin23n at 2012-05-12 23:51 x
こちらにもー。
仙台平懐かしいな♪
またここに行きたいです(`・ω・´)
Commented by i-marin95 at 2012-05-13 06:40
☆カズαさま
いつも30分以上の長秒はα900で撮っていましたが、今回初めて5Dで撮ってみたところ、
α900のほうが断然キレイでした。
低感度はα900、高感度は5D・・・自分はそう使い分けることにします。
ゆえにα900は手放さないと決定^^
原発問題は福井も抱えていますね。どう考えても危険と隣り合わせですよ。
小さい国土・・・少しの汚染でもあってはいけないと思います。
Commented by i-marin95 at 2012-05-13 06:49
☆びくこなさま
日本の政治家で大きな決断できる議員はいないと思う。
そうゆう自分も原発は反対!と強く思っていても、こうしてブログで
小さく発言するくらいの度胸しかありません^^;
国民投票で決めたらいいのに。
とにかく福島にはもっと元気になってもらいたいです。
我がふるさと宮城にも!

☆りんさん
お久しぶり~お元気?
この辺りはりんさん縁の場所ですよね。
近くの風車がたくさんあるところがお気に入りになってしまいました^^
意外と町まで近いのですね。天文台の周りも良かったですよ。
まだまだ探せばよいスポットありそう・・・また夏か秋に裏磐梯行きますが、
時間があったら立ち寄りたいです^^