**photo cafe**

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

塔ノ岳

トレーニングのための高速道路を使わない山を探していました。
丹沢なら近いし、眺めも良さそうと思い、塔ノ岳に登ってみることに・・・
朝3時に起床しようと早めに布団に入りましたが、オヤスミ3秒の私がなかなか寝付けない。
なんども時計を見ているうちに3時少し前になってしまい、そこからノロノロと準備をはじめ4時に出発。
運転しながら大好きなパンを食べるも、なんだか味覚が変。
途中で道を間違え1時間近くロスして登り始めたのは7時。
下調べではコースタイム登り3時間半、下り2時間なので、遅くとも1時半ごろには下山できる予定でいました。
ところが登り始めて10分もしないうちに異常に汗をかき、体が妙に重い・・・
そして普段の山登りではありえないくらいの喉の渇きを感じました。
飴を口に入れると吐き気がするので、ひたすら水を飲みました。
少し登っては登山道の端っこで座り込む・・・誰も来ないようなところでは横になっていました。
そのたびに降りて帰ろうと思うのですが、思考回路がまともに動かないのです。
もし、あきらめて降りたら、次も登れないような強迫観念もあり。
多めに持っていた水もあっという間に空になり、不安を感じつつも少しずつ登っていました。

c0216331_21274657.jpg

降りようか・・どうしようかと悩みながら進んでいると、なにやら嬉しい旗が・・幻覚か??

c0216331_21293499.jpg

花立山荘でした!知覚過敏気味なので敬遠していたかき氷でしたが、このときは夢中で食べました。
こんなにカキ氷を美味しいと思ったことは今までで始めて!
そしてイオン飲料もゲットして水分不安は解消・・・元気が出てきて再スタートです。

c0216331_21323620.jpg

そしてやっとのことで山頂へ・・・なんと5時間半もかかって登ったことになります。

c0216331_21334523.jpg

このチョウチョが私の帽子や指先、肩先に止まって歓迎してくれましたよ^^

c0216331_21353612.jpg

目の前では立派な角の鹿がゆっくりと草を食べていました。

それでもやはり食欲はまったく無く、吐き気があったので横たわったら30分ほど爆睡。
目覚めてすぐに持ってきたアルファ米を無理してでも食べようと思ったら、火が付かず・・・
c0216331_214063.jpg

ライター持っていたら良かったのだけどね^^;

下りはノンストップで2時間ちょっとで降りられました。

c0216331_21442760.jpg

下山して山を見上げると山頂だけまっしろ・・・でも、この日は天気なんて気にしてる余裕は無く、
熱中症もあったかもしれないので、むしろガスってるくらいで良かったと思うことにしました。

登れて良かったけど、もっと体調悪くなったら、たくさんの方に迷惑かけたなと反省。
今回は登山を途中であきらめる決断ということについて考えさせられました。
その夜も体が芯から発熱してるようでなかなか寝付けず、そのうちに、くしゃみや鼻水が・・・
風邪を引いていたのかもしれません。



《今回のデータ》
日時 2012.8.30
塔ノ岳 標高1491m 高低差1201m 歩行距離13.4km
登り(大倉~山頂)7:00-12:30
下り(山頂~大倉)13:10-15:20
人員 単独
天気 晴れ時々曇り 
機材 NEX5 TAM18-200/F3.5-6.3
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-31 22:13 | Climbing record | Comments(6)

星空ひとりじめ

c0216331_21481555.jpg

久しぶりのオリオン
暗闇の中、頑張って険しい岩場を登った甲斐があった^^
しかし、喜んだのもつかの間、心折れそうになったのは寒さ。
これからどんどん冷え込み厳しくなるのに山で夜写真撮れるだろうか・・・
脚力、腕力だけでなく耐寒性も身に付けなくては・・・だね。
プラス、虫に愛されない体つくり!
なぜか集中攻撃を受けます。虫じゃなくてヒトに愛されたい・・・


あ・・・山buddyもいたから独り占めではなかった^^;


夕方の月が好き・・・
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-28 22:28 | Scenery of stars | Comments(2)

ひまわり標識

c0216331_6194967.jpg

ゆっくり走ってね
そんな道路標識かもしれません。
ひまわり標識


運転中は熱唱しているのは・・・
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-28 09:27 | Countryside landscap | Comments(0)

Fairy of the Forest

c0216331_23144529.jpg

ずっと会いたいと思っていたレンゲショウマ
やっと会えました^^
しかし、撮るのは非常に難しかった。
可動式ライブビュー必須ですね。あと望遠マクロ。
αの新しいフルサイズは可動式でなくてもいいからライブビューでありますように・・・
それにしてもいつ出るんだろう^^;


こんな曲を聴きながら海辺を自転車で疾走したいね♪
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-26 23:56 | impression | Comments(4)

リゾート気分

c0216331_6132739.jpg

リゾート気分を満喫できるレストラン&ショッピングモール
となりには高級ホテルがあり、お買い物してる人も、お茶してる人もどこか開放的
車中泊族の自分もなんとなくセレブになった気分で
美味しい珈琲を頂きました^^
たまには本格的なリゾート楽しんでみたいぞ!
セレブリゾートを一人で楽しむことが出来たら
筋金入りの“オヒトリサマ”か?w

[PR]
by i-marin95 | 2012-08-12 00:05 | Town landscapes | Comments(6)

アルプスのふもとをひた走る

c0216331_22404818.jpg

夜明けのひまわり撮影の後、無性に美味しい珈琲が飲みたくなり、
小淵沢の丸山珈琲まで車を走らせた。
道中では美しい風景見たさに国道から小道に何度も入り込み、
こんな風景をCFに収めながら進む。
思いつきで走り回るこんなとき、なぜか開放感と同時に激しい寂しさや不安もやってきます。
そして気がつけば涙流していることも・・・
なんですかねぇ・・・強いんだか弱いんだか自分でもよくわかりません^^;


今日のBGM・・これまた懐かしい
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-08 23:21 | Countryside landscap | Comments(8)

神の磯遊び

c0216331_223965.jpg

東映


・・って感じ?
市川 右太衛門や萬屋 錦之介が似合いそうな。
あっ、ここで浴衣着て木刀振り回してくれたらかっこいい写真撮れそう♪
でも、木刀積んで職質受けたらえらいことになりそうだ^^;


懐かしい時代劇のテーマソングなどいかがでござるか!
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-07 22:50 | Scenery of water | Comments(8)

もうひとつの『泣ける空』

c0216331_23295959.jpg

御嶽山頂で撮った空

実は7月のお題に提出しようと思って温存していた写真ですが、
vockul氏に『御岳の空をUPしようとしてるでしょ?』と気づかれてしまったので
高ボッチの星空に変更したのでしたw
このときも前後は悪天候でつかの間の青空だったのです。
きれいな空を撮られてる方も多くいらっしゃるので、
天候に恵まれないのは自分だけなのかなぁ~と思ってみたり。
時と場所選び失敗してるのか・・・それともおこない??
今度、山に登ったら晴れるまで下山しない!位の気持ちで頑張りたいと思います。

[PR]
by i-marin95 | 2012-08-05 23:50 | Scenery of mountain | Comments(2)

ひまわり越しの南アルプス

c0216331_19112924.jpg

夏真っ盛りのひまわり畑の向こうに南アルプス
ところどころに雪渓が残っていて、目の届く範囲でも気温差があるのだなと思いました。

いつか山からひまわりを撮りたい・・・無理か^^;

[PR]
by i-marin95 | 2012-08-04 19:27 | Flowers and leaves | Comments(2)

7月のお題~泣ける空~

c0216331_23141756.jpg

ここ数ヶ月、まったく星空撮れません。
お休みとお天気がまったく合わないのです。
かなりストレス溜まってます。
写真は先週末に一縷の望みを掛けて出掛けた高ボッチの夜空。
コレを含めて3枚だけなんとか星が写ったけど、あとは真っ白モヤモヤ・・・
泣ける空というより泣きたい空ですなT.T
最近は花撮りや街撮りも萌えず、やはり星景や風景が思うように撮れないと悶々します。
神様・・・私に晴天のお恵みを!

さて、8月のお題ですよ。『summer breeze』

自分で出しておいて云うのもなんですが、風の写真って難しい。
自滅しそうです^^;

お付き合いして下さった方はお気軽にトラックバックしてくださいませ^^


すっごい古いのいっちゃうよん!
[PR]
by i-marin95 | 2012-08-01 00:02 | Monthly theme | Comments(6)