**photo cafe**

<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

8月のお題~俺の夏~

早いもので8月も終わりですね。
今年の夏を振り返るとあまり写真撮らなかったなぁ。
撮ってるようにみえるかもしれないけど山行の写真は星空以外は記録です。
自分のなかできちんと向き合えていない写真は満足度が低い・・・
無心になって被写体に向き合うには山登りしながらでは難しいようです。
まだ、登ること降りることに一生懸命で余裕が無いのでしょうね。
それでも山に行こうと思うのはおそらく写真より山行に関心がシフトしているからでしょう。
そういえば新しい機材とか全くチェックしなくなってるし、
季節を追いかけなくなってます。
いいんかいな・・・コレで^^;


c0216331_22485264.jpg
お題~俺の夏~

以前から憧れていた八方池。この写り込みがたまらない!
しかし、ベストポジションには三脚で陣取った方々が微動だにせず・・・
お邪魔にならないように後ろの方からでさっくりと撮りました。
ここのほかにも山にはまだまだ憧れの池がたくさんあります。
辿り着くのも大変なあの池、この池にもいつかいけるといいな♪

それでは9月のお題いきます・・・『心の旅』
秋になると気持ちがやや不安定になります。
そんな時は現実逃避して心の旅へ・・・
zzz・・・・

[PR]
by i-marin95 | 2013-08-29 23:12 | Monthly theme | Comments(2)

今年初の御嶽山 其の四 

c0216331_23341583.jpg
お昼寝から目覚めたら夕焼けが・・・


c0216331_23345784.jpg
素泊まりだと食事時間に縛られること無く写真が撮れるのが嬉しい。

c0216331_22583098.jpg
そしていよいよペルセウス流星群撮影本番。摩利支天登ってカメラを向きを変えて2箇所に設置。
レリーズホールドして、風が少しだけ避けられる岩陰に身を置くも寒い!
念のため持っていたエマージェンシーシート始めて広げて包まってみた。
さらにピコシェルターにも頭から包まれてみるとぼんやり暖かい。たまに空見ようと顔出すと一気に顔が凍える^^;
万が一遭難した時でもこの二つがあれば助かる可能性が増えることを実感。
普通の登山では出番がめったに無いから荷物から外したくなるけど、自分は絶対に持ち歩くと決めた。

c0216331_23122079.jpg
この夜は遠雷が長い時間続いていて、東の空が明るかった^^;
ピコに包まっていても寒さの限界がぼちぼちやってきました。そろそろ撤収と思ったら、
ひとつはバッテリー切れでとっくに止まっていてがっくり。
時々、チェックしにいっていたのですけど。

凍える手でやっと撤収して下山。小屋に帰るとそろそろ動き出す人たちが・・・山の朝は早いねw
少しだけ眠ってゆっくり朝食・・・小屋番さん『もう一泊しないの?w』って。もう住みたいくらいですけど~!

下山して温泉入って、コインランドリーで洗濯して、美ヶ原でのんびり休憩兼ねた車中泊。
その後、次なるお山へ向かったのでした。
[PR]
by i-marin95 | 2013-08-28 23:24 | Climbing record | Comments(4)

今年初の御嶽山 其の参

c0216331_22598.jpg
飛騨山頂に背を向けて剣が峰へ・・・広々とした賽の河原を望む。
そういえば八ヶ岳にも賽の河原ありますが、雪山シーズンしか通ってないので夏の様子がわからない。
こんな感じなのかな^^;

c0216331_2293987.jpg
お花がたくさん!園芸用の花木は知っていますが高山植物には疎い。
ガーデニングに嵌っていた頃、大好きだったスカビオサが山にもたくさん咲いていることを知り、ちょっと嬉しい。
写真にはないけどw

c0216331_2213525.jpg
数年前、北海道の旭岳で一目惚れしたチングルマを見つけた。
もう少し前の状態が好き♪


c0216331_22144478.jpg
向こうからやってきたのですよ~♪

c0216331_2215347.jpg
自分のほうがさきに小屋出発したのに、もう剣が峰に来ていた踊舞さん^^


c0216331_22161548.jpg
撮影中。youtubeでこのときの収録見れますよ。
自分は人の影になってしまって写り損ねた。
そういえば去年も東海放送の番組でインタビューされたけど、山頂に到着したばかりでグダグダ過ぎたのか画面に写らず。
まぁ・・・お見せできるようなもんじゃないので良いのですけど。
実は高所にいると顔がぱんぱんに浮腫んで、一瞬誰かわからないくらいになってます。
それは下山しても2~3日続くので、会社サボってお山に行くとバレバレw

c0216331_2220653.jpg
はい、剣が峰!3000m以上ありますYO♪


c0216331_22234598.jpg
剣が峰から見下ろすところにある二の池。万年雪あり!
気がつけばお昼をとっくに過ぎていて空腹に気がつく。二の池小屋で親子丼頂きました。


c0216331_22252272.jpg
修行の山なのです。
白装束の方がたくさん登っています。


c0216331_2226350.jpg
予定時間をかなりオーバーして飛騨山頂のほうへ戻ってきました。
ペルセのロケハンもなんとか終わり、小屋に帰って一眠りしなくては!

・・・まだ続く!
[PR]
by i-marin95 | 2013-08-26 22:27 | Climbing record | Comments(4)

今年初の御嶽山 其の弐

さて、山頂お散歩行きますよ~♪
c0216331_21492478.jpg
惚れ惚れする美しさ三ノ池!

c0216331_21502487.jpg
黄色い花きれい!

c0216331_2151537.jpg
雷鳥親子可愛い!

c0216331_21514081.jpg
妄想ゲーム!ソフトクリームと見るか・・・△×※と見るかw

c0216331_2154345.jpg
アホな人だ・・・と距離を置く雷鳥さん。逃げないで~

c0216331_21552667.jpg
槍ちゃ~ん♪槍ちゃんは遠くにありて想うもの。登るもんじゃありません。(←まだ言ってる)

c0216331_21562451.jpg
そしてやはり惚れ惚れな三ノ池様。
さて・・・さらに進みますよ。
つづく。

※本家も読まれてる方はまたか~と思うでしょうが笑って許して^^;
[PR]
by i-marin95 | 2013-08-25 21:59 | Climbing record | Comments(6)

今年初の御嶽山 其の壱

お盆休み後にぼやぼやと体調を崩し、写真整理がままなりませんでしたが、ようやく終わりましたのでUP!
今年初の御嶽山登山記録!
いつも通り濁河温泉出発で五ノ池小屋到着。
今回はペルセウス流星群狙いでもあったのでフルサイズ2台、広角レンズ2つ、NEX6とNEX用レンズ3つの大荷物。
登るのに時間がかかるだろうと覚悟していましたが、意外にも苦労することなく飛騨山頂到着。
慣れたルートはやはり気持ちも楽チンです。
今回重かったのは素泊まり自炊するために食料も持っていたから。
山にたびたび行くようになると毎回の小屋泊はお財布に優しくありませんから・・・
c0216331_178075.jpg
ぼやぼやしてるな~と思ったけど思いのほか焼けてくれた夕空。

c0216331_17215257.jpg
アルファ米だけでは寂しかったので小屋番さんにピザ注文。薪ストーブで焼くピザは絶品なのです!

c0216331_17231352.jpg
極大前日でしたがいくつか流星群ゲット。
この日は継子岳に向かう途中の稜線で風に吹かれながら2時間くらい頑張りました。

c0216331_172657.jpg
寒さに耐え切れなくなって小屋に戻って眠りましたが、なんとなく夜中に目が覚めて明け方の空を・・・
久しぶりのオリオンに甚く感動。

c0216331_17275843.jpg
この日一緒に小屋泊まりだった名古屋おもてなし武将隊の踊舞さん。
10kgの太鼓と鉄製の甲冑が重そう!これであちこちの山登りしながらPR活動なさってるそう。
イケメンだし、鍛え上げられた素敵なボディ(見てないですよ、イメージイメージ^^;)にハートキュンキュンでございました。

c0216331_17343695.jpg
翌日も朝から良く晴れまして・・・しかし、GPV見ると今宵は微妙!今宵はペルセウス流星群極大。
もう一泊するか下山して他に行くかしばし悩む。でも小屋番さんの“絶対に晴れるよ~!”の一言で滞在を決意。
そうと決まれば軽装で山頂散策です。普段は飛騨山頂のみだけど数時間歩けばメインの山頂や2ノ池もあります。
今宵の戦いもあるので昼過ぎには戻ってこようと出発です。
・・・続きます。
[PR]
by i-marin95 | 2013-08-24 17:41 | Climbing record | Comments(0)

夕暮れどき

c0216331_0483349.jpg

なぜか夕焼けにはそんなに一生懸命になれない。
この写真もメスティンでご飯炊きながら、ちょいちょいと撮った一枚。
子供の頃から早朝の静けさや空気感が好きで、
家族がまだ熟睡してるころから庭に出て、空の色の変化や、
外の水道、雑草がキラキラし始めるのをぽけ~っと眺めていたものです。
対して夕暮れ時には寂しくて不安で苦しくなる。
最近は年取って感受性が鈍くなったのか
そんな感情の起伏があまりなくなっているけれど、
それでもやはりときどき夕刻鬱になります。
仕事の後の約束ごととか実は動き出すまで本当にしんどい。
行ってしまえば・・というか8時過ぎるとすっかり治って
そこからは盛り上がり過ぎてしまうのだけどw
そして近年は一番元気な時間帯が前倒しして星のある時間に・・・
夜明けまで身が持たないこともしばしば。
夜明けゲッターの運命はいかにたこに!

・・・と夕焼けがちゃんと撮れない言いわけをだらだらと書いてみました^^;

[PR]
by i-marin95 | 2013-08-23 08:42 | Scenery of mountain | Comments(4)

三ノ池

c0216331_0325619.jpg

この眺めが一番好き!
遠くの北アルプスにかかる雲が流れるのを待っていました。
なぜかというと・・・槍が見たいから!
乗鞍の後ろに小さくぴょこんといますね。
山登りする人はおそらく同じように槍探すのではないかと・・・
ちなみに槍ヶ岳は登るものではなく、眺めるものだと思っております!
自分は・・・(`・ω・´)キリッ
山友がヘルメット買えって言ってるけど聞こえな~い。

[PR]
by i-marin95 | 2013-08-22 08:25 | Climbing record | Comments(2)

大容量リュック

c0216331_963272.jpg

夏休み前に駆け込みで購入したグレゴリーDEVA85
今まで一番容量の大きかったマムート(50L+15L)と比べてみる。
女性用で80L超える容量のものが無くて必然的にこれになってしまったのですが、
本体重量が2.8kgもあるのにそれほどの重さを感じません。
もちろんアレコレ詰め込むと重いけど、同じ内容をマムートに入れるとおそらく背負えないだろうな・・・
そんなイメージ。
これにフルサイズ2台、広角レンズ2つ、電池、フィルター、レンズ用ヒーター、防寒着、2日分の食事、三脚2本
などなど簡単に見積もって18kg位を背負って4.2km(高低差1020m)登りました。
まだまだ余裕があるので天候不良できちんとパッキング出来ずに出発するときなど安心です。
なんとなくシルエットがぼてっとしてイケてないし、
サイドポケットが片側だけなので三脚2本持ちたい時バランス悪いけれど、
ドリンクホルダー使い易いし、腰ベルトが一番自分にあってるので良かったかな。
サイズはXSが80L、Sが85L、Mが90Lです。
自分の背中に合わせるならXSなのだけど、少しでも容量稼ぐためにSにしましたよ。
高額なのに妥協する部分があって悩んだけど、
少し愛して・・長~く愛していけると思いますw
ちなみに妥協したのはシルエットと色。機能性は2回使ってみて申し分なし!
やはり外見より、包容力と機能性と思いやり。
パートナーを選ぶ基準にも言えてるんじゃないかと~( ̄∇ ̄*)ゞキリ

[PR]
by i-marin95 | 2013-08-21 09:51 | Climbing gear | Comments(4)

今季初の御嶽山

c0216331_151111.jpg

昨年、何度もお世話になった御嶽山五ノ池小屋に久しぶりに行ってきました。
11日から登り、そのまま晴れるようなら連泊してペルセウス流星群撮れたらいいなと。
ここでは昼間晴れても夜になると暴風雨というのを何度も経験してるだけに、
GPVダメそうなら1泊で降りて晴れるエリアに移動しようと思っていました。
12日の朝の段階で予報が危険だったので降りようか悩みましたが、
小屋番さんの“絶対に晴れる!”を信じてとどまることに・・・
結果は遠くの激しい稲光を眺めながらも、晴れの流星空堪能できました。
堪能といっても寒風吹きすさぶ摩利支天の岩場でエマージェンシーシートにくるまり、
ツェルトを頭から被っていたので目で楽しむことはほとんど出来ませんでしたが^^;
離れた場所に設置したカメラ2台を時々チェックしに行くのが辛かった~!
前日撮影した稜線も風を遮るものが無くて寒かったし
やはり山での星撮りは大変だっく・・・(´ヘ`;) 

昼間の山頂散歩記事はそのうちに。。
それにしても写真の為の山登りだったはずが、
最近では登りたい山のために機材諦めようとかしてる自分。
性能の良いコンデジ欲しいわぁ。



《今回のデータ》
日時 2013.8.11-8.13
御嶽山五の池山荘(飛騨山頂) 標高2800m 高低差1020m
五の池小屋~摩利支天 標高2959.2m
賽の河原~池巡り~剣ヶ峰3067mなど周遊
人員 ふたり
天気 晴れ 
機材 EOS5DmkⅢ+EF14/F2.8Ⅱ
    EOS5DmkⅡ+EF16-35/F2.8Ⅱ
    NEX5+18-200/3.5-6.3(tamron) 、SEL16F2.8 、SEL30M3.5
[PR]
by i-marin95 | 2013-08-20 08:47 | Climbing record | Comments(4)

真夏のオリオン

c0216331_0422582.jpg

大好きなオリオンに久しぶりに会えて涙した朝。
ペルセウス流星群極大前夜に高度2900mの尾根で星空撮影したあと、
山小屋に戻りつつのんびりと東の空眺めていました。

・・・ベテルギウスはまだあるのかなぁ。

山登りと写真撮影に没頭した夏休みを過ごしました。
写真整理はこれからゆるゆるとしていこうと思います。
とりあえずたまったお仕事頑張るぞぃ!

[PR]
by i-marin95 | 2013-08-19 08:42 | Scenery of stars | Comments(4)