**photo cafe**

<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

9月のお題~心の旅~

c0216331_23362344.jpg

心の旅

どうしてこんな辛い思いをするのか!そんな風に考えながら山頂に立つ。
するとそれまでの苦しさや後悔はすっと消えて無くなる。
どこまでも続く空や遠くの山々を眺めながらの心の旅が始まる瞬間。
北アルプスや南アルプスの稜線を思い描いたり、
天空の星達に思いをはせたり・・・
やり残してきた仕事のことはすっかり忘れてね^^;


さて、10月の課題・・・『秋旨し!』でどうでしょう。
一年中食欲の塊ですけど、秋はもうあれこれ大好物がスーパーに並んで
お財布の紐がぶち切れてしまいますw
あ・・・モンブランが食べたいYo~♪

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-30 23:46 | Monthly theme | Comments(2)

初のロングトレイル・・・④

気合充分!

c0216331_23173745.jpg

・・・のはずがちょっとナーバス。

More
[PR]
by i-marin95 | 2013-09-30 13:18 | Climbing record | Comments(2)

初のロングトレイル・・・③

爆睡のおかげか、すっかり体調復活!
満天の星空のもと寝てるわけにはいきません。

c0216331_22595177.jpg

テントと雲海と月

More
[PR]
by i-marin95 | 2013-09-29 17:08 | Climbing record | Comments(3)

初のロングトレイル・・・②

双六テント場出発して進んだのは・・・

c0216331_22412555.jpg

樅沢岳まで登る。

More
[PR]
by i-marin95 | 2013-09-27 07:52 | Climbing record | Comments(6)

初のロングトレイル・・・①

メインブログではもう進行中の山記事ですが、こちらでもUPします。

山友が永年勤続で長いお休み取れるととのこと。
なので自分もむりやり仕事やっつけて3日有給休暇を取り、9月最初の3連休と合わせて6日間作りました。
山友の最終目的地は槍ヶ岳。どのルートにするかぎりぎりまでメールで打ち合わせ。
最終的にバスを使わないで済む新穂高スタートに決定!
今回初の長期トレイル・・テントは山友、食事は自分ということで荷物は山友が30kgくらい、自分は20kg超えでした。
フルサイズ持たなければかなり重量減るのだけど。
バッテリー5個、レリーズ、三脚、レンズヒーターなどなど付随しますからね。
結局、一晩しか晴れなかったからNEXだけで良かったのかもしれません^^;

c0216331_22141042.jpg

わさび平小屋で最初の休憩。平日だからなのか冷やし野菜が少ない。


c0216331_2216873.jpg

歩き始めは晴れていたのに鏡平辺りでガスガスに・・・
本当は双六小屋テント場まで行きたかったけど、やはり自分達の(いや、私のか^^;)脚力では鏡平が限界。
テント装備持ちながらも小屋泊です。


c0216331_22192082.jpg

翌朝もどんより・・・鏡平での夕景や星景はいつかリベンジすると誓い、先へ進みます。


c0216331_22195365.jpg

ガスガスの中、弓折分岐到着。相変わらず展望ありません。


c0216331_22205278.jpg

心で眺める花見平・・・美しいお花畑を妄想。ここもいつかリベンジですな。


c0216331_22215230.jpg

がらがらの双六テント場にお家建立。
双六岳や三俣蓮華まで行きたかったけど、前日の疲れあるし、なによりお天気がこの通りなので、
それもいつかリベンジすると決めて、双六小屋やテントでだらだらしました。


c0216331_2225403.jpg

小屋でホットカルピス♪


c0216331_22261623.jpg

翌朝、早めにテント撤収。さて、長い歩きになりそうです。

・・・つづく。


《今回のデータ》
日時 2013.9.11-9.15(のうちの9.13まで)
新穂高 標高1290m 鏡平山荘(素泊まり) 標高2300m 高低差1010m
鏡平山荘 ~ 双六小屋(テント泊) 2600m 高低差300m
人員 ふたり
天気 曇り時々雨
機材 EOS5DmkⅢ+EF14/F2.8Ⅱ
    NEX5+18-200/3.5-6.3(tamron)
[PR]
by i-marin95 | 2013-09-26 22:34 | Climbing record | Comments(3)

命のバトン

c0216331_151886.jpg

輝かしい命を全うすることができたかな?
足元では新しい命が育まれているはず。
紅一面の巾着田も圧巻ですが、この後の緑一面もなかなか素敵なのですよ。
一か月後くらいに見に行こう。忘れなかったら^^;

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-26 10:04 | Flowers and leaves | Comments(0)

紅の集い-sideB

c0216331_21452162.jpg

圧倒的な赤の世界
この時期だけ鼻高々な埼玉県民なのであるw
巾着田の帰りはサイボクハムでお肉を食べると良いですよ~♪
そしてさらに小江戸川越散策も良し。
埼玉PRの巻でした~^^

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-24 21:55 | Flowers and leaves | Comments(2)

紅の集い

c0216331_22453361.jpg

北ア縦走の疲れを残したまま、今週は八ヶ岳の赤岳&阿弥陀岳登ってきました。
連休最終日くらいはのんびりしようと思ったけど、今年の紅が気になる。
お仲間の誘いもあり、思い切って巾着田へ。
初対面の方もいて、想像以上に楽しい撮影会となったので行ってよかった!
ふらふらで帰宅して、そのまま放置に放置を重ねた美容院へGO。
シャンプーやブローのときに何度もカックンしてしまったw
盛りだくさんの三連休でした♪
山記事は後日ゆっくりと・・・

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-23 22:55 | Flowers and leaves | Comments(3)

ひとりごと

c0216331_042151.jpg

昔ながらの喫茶店・・・窓際の席に座って時間旅行したいな。
小雨降る肌寒い日に。

今週末も山計画立てたけど、先週の山行の余韻が
腰や腿やふくらはぎに残ってるし、風邪もひいてしまった。
美容院も行けずにぼっさだし、どうしたものか。

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-20 08:44 | Others | Comments(10)

ちょっとだけ残念だったこと。

c0216331_2394718.jpg

槍ヶ岳山荘テン場から見た夜明け・・・
よく見ると富士山がちらり。右のほうは南アルプスかな?
ぱ~っと見渡して山の名前がサクサク言えるようになりたいものです。

憧れの槍ヶ岳山荘にテン泊と小屋泊の両方しました。
テント場では隣に大きめの2張り。若者の集団・・・
大声ではしゃいだり、ゲームで盛り上がったりの大騒ぎ。
他の登山客に注意されてようやく静かになったけど、それでも朝3時頃から、また大声で槍登り準備。
どうして必要以上に大声出すんだろか・・・
そして小屋では小さい自炊場で宴会始める若者達。
他の人が自炊できないことなどまったくお構いなし。
寒いのに外に自炊しに行った方がお気の毒でした。
あげくに消灯時間過ぎても宴会してて、ベテランさん風の方に怒られてた。
他の小屋ではあまり見かけない光景に少しだけ驚いたのでした。
たまたまなのかな・・・なんだか残念だよね^^;

[PR]
by i-marin95 | 2013-09-18 23:28 | Scenery of mountain | Comments(2)