**photo cafe**

辛かった雪の天狗岳

蓼科山の疲れと新年会の寝不足で先週末はのんびりしたかったのだけど、山バディさんがなぜかノリノリ。
天狗岳に登りたいという。
まぁ、山バディさんがちゃんと調べているだろうと、自身では下調べもせず夜明けの登山口へ・・・

c0216331_2255225.jpg
まだ薄暗い登山道へ突入!成人の日辺りのどか雪の影響か、ものすごい積雪。


c0216331_22564877.jpg
行けども行けども積雪多いまま。しかもさらさらなので傾斜があるとムーンウォークのように進まない。


c0216331_22582596.jpg
たまに開けたところに出ても雪多いし、風強いし・・・



c0216331_22591110.jpg
どこまで雪庇かわからないけど、トレースを信じて進みます。
ちなみにこの日のこのコースを取ったのは自分の前に3名ほど。


c0216331_2313894.jpg
そして相変わらずの積雪。ときどきズボッと腿までもぐってしまいます^^;
歩きにくいったら!樹林帯を3時間で抜ける予定が5時間掛かっていました。
このままでは日暮れ後の下山になってしまうかも・・・戻ろうか悩んでいたら、途中までこのコース進んだものの、雪深さゆえに逆ルートに変えたという方が前からやってきて、『もう少し頑張って西天狗山頂まで行ってしまえばあとは楽!』と教えてくださり安心して進むことに。
ところでこの時、西天狗まで・・・と言われた時は我が耳を疑ったのですよ・・なぜならば西天狗岳過ぎたと思っていたから(汗)途中の開けたところを山頂と勘違いしていたわけで^^;



c0216331_2362029.jpg
またまた色っぽい雪庇発見♪


c0216331_238538.jpg
なんとか西天狗岳の頂上付近~♪ しかし、風が強くてのんびり写真撮れません。
頼りの山バディさんはこの日、亀足の私より足取り重そう。
ふと見ると顔色悪いし、目が死んでる・・・体調悪い?
こんな時は自分が頑張ろう!と先を進みましたが、逆方向に行ったりとかえって疲れさせてしまった^^;




c0216331_23232681.jpg
さて、山頂!西天狗岳山頂から東天狗岳を望む。このまま向こうの山にも登るのです。



c0216331_23243718.jpg
おそらく硫黄岳やら横岳やら赤岳方面・・・いつか登りたいお山さん達。


c0216331_2327376.jpg
風が強くてのんびりできません。すぐに東天狗岳を目指します。トレース上に数人姿が見えますが・・・拡大しないと見えないですね^^;


c0216331_2329542.jpg
そして東天狗岳山頂!ここはもっと風が強かった!早く進みたかったのだけどトレースが3方向位にあって地図で確認しないと。しかし、地図広げるのもたたむのも大変でした^^;
方向がわかったので中山方面にダッシュで降りる・・・あとは黒百合までくだっていくので楽ちん。


c0216331_23305619.jpg
黒百合ヒュッテ到着!厳冬期でもテン泊の方々いますね。自分ももう少し山に慣れたら挑戦したい!
冬のテン泊デビューはココかな・・・と密かに思っております。




c0216331_23311113.jpg
黒百合ヒュッテ前で凍傷バナナをかじり、ぼそぼそのチョコパイひとつ食べました。
こんなに時間かかると思わなかったから昼食の用意もなく、行動食も少なめだったので、
山バディさんの不調はシャリバテもあったかな・・・おやつ部長失格ですな^^;
まぁ、とにかく日暮れ前に車に戻れて良かった!

今回の反省は
・自分でもきちんとルートを把握しておく。(地図を買え!)
・水筒忘れない。(ペットボトルだと凍っちゃうからね)
・食糧は多めに用意。(食べ過ぎて太ることを気にするな!)
・凍らない・・もしくは凍っても美味しいおやつ選び。

ところで八ヶ岳の山地図どこを探しても売ってません。
人気の山域は多めに出してください、昭文社殿!


《今回のデータ》
日時 2013.1.19 7:45-17:00
西天狗岳2646m 東天狗岳 2640m(八ヶ岳)
駐車場1880m 高低差766m
人員 ふたり
天気 晴れ 風強し
機材 EOS5DmkⅡ+EF24-70/f2.8
[PR]
by i-marin95 | 2013-01-24 08:17 | Climbing record | Comments(0)